Nagaiki ブログ

2017.11.16

柿酵母のパンケーキ

「食べきれない頂き物の果物で酵母をおこしても、その先に進めないから、そのままストレート原液として飲んじゃっている!」と食いしん坊師匠に話したら。「パンケーキとかにしたら簡単に作れますヨォ。」と教えてくれた。それならばと、早速、ぶり返してしまった風邪で自宅謹慎中の身、ゴボゴボと咳をしながら師匠宅に押しかけ、本とお粉をお借りして挑戦してみましたあ〜。

IMG_0200

体調が悪くなる前に仕込んだ、柿酵母。冷蔵庫で冬眠してもらっていたのを室温に戻して起こします。

IMG_0204

粉類、ストレート酵母などの材料を混ぜ合わせ、一晩発酵させます。プクプク発酵が完了すると、あの独特の香りがたち、それだけでおいしいそう。

IMG_0209

焼きは、ちょっと難しかったです。気持ち小さめに焼いたほうが焼きムラが少なく中までしっかり火が通せました。

酵母の香りが、もっちりとした食感と相まって、これが大人のパンケーキってもんでしょっ(旨〜)

長引く体調不良と色々あって気分が落ち込みそうになっておりましたが、こんな時は美味しいものをたっぷり食べて寝るに限ります!!

食いしん坊師匠、美味しく焼けましたよ〜。

2017.10.30

美味しいもの巡り 10月28日(土)編

超超高感度の美味しいものアンテナを持っている2号ちゃん。キャッチした美味しいもの情報は、手間暇かけて舌で味わっているので絶対的に信頼しております。そんな2号ちゃんと1号くんの美味しいもの巡りにちゃっかりお供させていただきました。

まずは、大網白里「とらねこパン店」さんです。

IMG_0183

こちらは、土曜日のみの営業です。とにかく全てに優しい愛の溢れるお店でした。2号ちゃんおすすめだけあってどのパンも愛らしいんですよね。苦手なデニッシュも、また食べたいな〜と思わせる美味しさなんですッゥ!。流石、2号ちゃん、ツボを突いてくるわ。帰宅してから、あの人にもこの人にも食べさせたかった。と遠慮して少なめに購入したのが悔やまれました。

そして、その足で、同じ大網白里町の「三井製パン」さんへ。

IMG_0184

ゴルフコースのある街並みの美しい「季美の森」にあります。これまた素敵な建物とお庭のカフェ&ガーデン。実直な店名とのギャップが印象に残りつつも、いつも前を素通りしておりました。正直、おばちゃんには少し敷居が高いかな〜っと。でも、今日は神田明神の近くで営業していた頃より通っていた2号ちゃんが一緒なので余裕を持ってパンを選ぶことができました(笑)「お洒落なお店だと思って侮るなかれ。」とのアドバイス通り、全てのことに真摯に向き合う店主さんのこだわりと矜持が感じられる美味しいだけでないパンでした。次回は、カフェでお食事やお茶をしてみたいとの名残惜しさを残しつつ。

1号くんと2号ちゃんが、野田市で営業していた頃よりファンの「FURACOCO」さんへ急ぎます。現在は、外房の睦沢町に移転され今年の7月よりオープンされています。

IMG_0186

田舎に住んでいると自然という圧倒的で絶対的な美が日常となる反面、美しいモノを欲するのですが「FURACOCOさん、よくぞ此方に来てくださった!」と嬉しい限りの美しいお店です。お食事や甘いモノは、美味しいと一言で申し上げるのが申し訳ないので是非、是非、足を運んで皆さんにも感じていただきたいです。食べることが大好きな一宮町のNご夫妻にもhotaruの二人にも教えなくっちゃと大事な人たちと共有したいお店です。

それにしても、2号ちゃんの美味しいものの、それぞれの飛びっきりを見つける眼力と引き寄せる力は脱帽です(笑)

 

 

 

2017.10.19

優れもの

最近、お庭仕事でとっても気に入っているのが写真・FOREX社の「敷きつめ堆肥」。これを木の根元や雑草をあまりはやしたくない場所にまくだけ。そうすると雑草が生えてきても弱々しく、しおらしい(笑)それと、すごく手入れしてる感がでて、やる気もでるようなでないような!本当だったら庭の落ち葉や刈った草などを発酵させて作ったら良いのだけど、ズボラ主婦にはハードルが高いので、この堆肥はとってもオススメです。乾燥やぬかるみなどを和らげてくれる効果も期待できます。

IMG_0125

IMG_0128

IMG_0138

鉢植えなどの表面に敷くと乾燥を防いでくれます。

IMG_0139

 

2017.10.15

お姉ちゃん。

IMG_0159

「錆びたくないッ〜!!」とイチジクの抗酸化作用と美味しさに目覚めた私のお姉ちゃん。妹の無類のイチジク好きを覚えてくれていて大多喜町にある「いちじくカフェ」さんのお土産に私の分まで買って届けてくれました。夢のようなイチジクの食べ比べ。「ど、どれも美味しい!」今まで食べたことのない味の種類と濃さです。イチジクは傷みやすく流通に乗って市場に出るのは限られた種類になるそうです。大好きなイチジクをこんな風に食べられるなんて嬉しすぎます。そんな有頂天になっている私に一つの疑問が「この蓬莱柿って、何でイチジクなのに柿なのかな?」「お店の人は日本のイチジクだって言ってたよ。後で検索してみたら?」小さな頃からイチイチ小さな事が気になってしょうがないタチの自分とおおらかな姉。中年女子になっても長女はいつまでもお姉ちゃんで次女はいつまでも妹のままなんだと姉のありがたさを味わう雨の日曜日です。

*写真、右上 蓬菜柿は蓬莱柿が正しい種類名です。(訂正)

IMG_0165

2017.10.9

助っ人先輩、現る!!

3連休の最終日。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。現場では、秋の貴重なお休みを返上して助っ人先輩たちが手伝いに来てくれました。おかげで4本の重い梁を無事上げることができ感謝、感謝です。感謝しながらの家づくり、小さな星くんたちの心の片隅にいつまでも残ると嬉しいなぁ。。

IMG_0720

IMG_0714

2017.10.2

秋めいて

 

IMG_0148

金木犀が、あちらこちらで咲きほこっています。

IMG_0144

カラスウリも色づき始めました。

IMG_0147

毛糸の花も、モコモコ満開です!

2017.9.21

天高く馬肥ゆる秋

正に「天高く馬肥ゆる秋」でございます。馬だけでなくNagaiki-かあさんも間違いなく肥ゆる、お芋三昧な日々を過ごしております。やはり、初物は「焼き芋」から始めますか。今は「くろ〜〜いアルミホイル」などという便利なものがございまして、洗ったサツマイモをクルクルくるんでオーブントースターで焼きますとホクホクの焼き芋がおうちで手軽にできます。食べきれなかった焼き芋は、クリームチーズと混ぜわせ「サツマイモのチーズケーキ」に変身です。cheesecakeにすると思いの外お芋を消費してくれるのでスウィートポテトに変わる我が家のお芋スィーツの定番です。そして、大学芋もどきは有無を言わさずお弁当の箸休めに強制投入です(笑)まだまだ、お芋三昧な秋は続きそうです!

IMG_0112

IMG_0115 IMG_0118

 

 

IMG_0124 IMG_0117

2017.9.9

行ってきました。

img005今年、大大好評だった「昭和の森 大花火大会」のポスターとロゴをデザインした二木ちかこさんのイラスト展に行ってきました。場所は、土気高校正門前にある「cafe  &  galerie NAJA」さん。ちかこさんの手にかかると普段見慣れた九十九里浜や夷鉄の黄色の車両もキラキラした特別の光を放ちはじめます。シナリオライターの小川敦子さんの文章が一枚の絵からそれぞれの物語の世界に連れて行ってくれました♪

2017.9.6

命の循環

IMG_0701

2号ちゃんがお庭で咲かせたオキシペタラムより自家採種した種を一房もらった。「す、すごい〜!!」花好きなら憧れる。花を咲かす→種を採る→そして、またその種から花を咲かせるという命の循環。隣の農家の花ちゃんも言ってたな「種からやらなきゃ面白くないでしょ。」ポールスミザー様も「種、種!!」って種がらみの話は超楽しそうだったな、、、、。2号ちゃんは、すでに「種から。そして、雑草は共に」クラスなんだな、きっと(笑)「ブルースター(お花屋さん名)」の種を眺めながら「家も命の循環ができないかな、、、」と色々と考え込む秋雨の1日です。

2017.8.30

7年越しのおもい

「7年越しのおもい」のイメージ画を描いてくださったイラストレーター・二木ちかこさん。ちかこさんの素敵なホームページが「見てると癒される〜。。。」と大評判です。WEBサイト制作は、いつも周りを笑顔にしてくれる元気な「pott design」さんです♪

Nagaiki-工房は、房総の海辺の小さな村で、 夫婦2人で営業から設計・施工までの全てを切り盛りする、小さな家族経営の住宅工房です。 家づくりのご相談や現場の見学など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら