Nagaiki ブログ

2017.9.21

天高く馬肥ゆる秋

正に「天高く馬肥ゆる秋」でございます。馬だけでなくNagaiki-かあさんも間違いなく肥ゆる、お芋三昧な日々を過ごしております。やはり、初物は「焼き芋」から始めますか。今は「くろ〜〜いアルミホイル」などという便利なものがございまして、洗ったサツマイモをクルクルくるんでオーブントースターで焼きますとホクホクの焼き芋がおうちで手軽にできます。食べきれなかった焼き芋は、クリームチーズと混ぜわせ「サツマイモのチーズケーキ」に変身です。cheesecakeにすると思いの外お芋を消費してくれるのでスウィートポテトに変わる我が家のお芋スィーツの定番です。そして、大学芋もどきは有無を言わさずお弁当の箸休めに強制投入です(笑)まだまだ、お芋三昧な秋は続きそうです!

IMG_0112

IMG_0115 IMG_0118

 

 

IMG_0124 IMG_0117

2017.9.9

行ってきました。

img005今年、大大好評だった「昭和の森 大花火大会」のポスターとロゴをデザインした二木ちかこさんのイラスト展に行ってきました。場所は、土気高校正門前にある「cafe  &  galerie NAJA」さん。ちかこさんの手にかかると普段見慣れた九十九里浜や夷鉄の黄色の車両もキラキラした特別の光を放ちはじめます。シナリオライターの小川敦子さんの文章が一枚の絵からそれぞれの物語の世界に連れて行ってくれました♪

2017.9.6

命の循環

IMG_0701

2号ちゃんがお庭で咲かせたオキシペタラムより自家採種した種を一房もらった。「す、すごい〜!!」花好きなら憧れる。花を咲かす→種を採る→そして、またその種から花を咲かせるという命の循環。隣の農家の花ちゃんも言ってたな「種からやらなきゃ面白くないでしょ。」ポールスミザー様も「種、種!!」って種がらみの話は超楽しそうだったな、、、、。2号ちゃんは、すでに「種から。そして、雑草は共に」クラスなんだな、きっと(笑)「ブルースター(お花屋さん名)」の種を眺めながら「家も命の循環ができないかな、、、」と色々と考え込む秋雨の1日です。

2017.8.30

7年越しのおもい

「7年越しのおもい」のイメージ画を描いてくださったイラストレーター・二木ちかこさん。ちかこさんの素敵なホームページが「見てると癒される〜。。。」と大評判です。WEBサイト制作は、いつも周りを笑顔にしてくれる元気な「pott design」さんです♪

2017.8.28

なんと!! 大人遠足その2

夏休みも残すところ後わずかですね。新学期が既に始まっているところも多いのではないでしょうか。前々回の大人遠足の続きです。「尖石縄文考古館」の学習コーナーにて親方が「同じ茅野市内に行ってみたい建物がある。」と小さく荒い良くわからない写真を見せながら言うので「縄文土器に付き合ってもらったからな〜。」と向かってみたら。な、なんと!!藤森建築の一つ「神長官守矢資料館」ではないですかッ!!絶大な人気を誇る藤森照信さんの建物については言わずもがなだと思いますので、写真にてお楽しみください。資料館の学芸員スタッフさんが丁寧に建物や展示物について説明してくださり、とてもわかりやすい。資料館の裏山に人に作っていて自分も欲しくなったからと作った茶室があると伺い、自分も欲しくなっちゃたというところに藤森氏の人気の秘密があるような気がいたします。何かを目指していく遠足も楽しいですが、指先の検索に頼らずヒョイっとした偶然に導かれて訪れた先に素晴らしい出会いがある出たとこ勝負の遠足も大変楽しいものです。そういえば神長官守矢資料館は、アニメかゲームの巡礼地の聖地の一つのようで、その目的で訪れる方も多くいらっしゃいましたよ〜。色々な世界観があるものですね♪

FullSizeRender 3

IMG_1543

FullSizeRender

神長官守矢資料館 外観

IMG_1567

高過庵 茶室!茅野市を一望です。

FullSizeRender 2

やはり御柱を彷彿させる建物ですね。なんとも魅力的!

IMG_1526

IMG_1533

IMG_1528御頭祭展示 近世まで鹿の首75頭を供えて行われていた神事。猪、魚、雉などの鳥も供えられていた様子を見聞したスケッチをもとに復元したもの。資料館の館内にて。

 

 

2017.8.24

新しい家づくり

現在進行中の「新しい家づくり」について、ホームページトップ画面よりご案内させていただいてます。人気イラストレーター「二木ちか子」さんにイメージ画を描いていただきましたので是非みなさんご覧になっていただければ嬉しいです。

9月8日より千葉市緑区にある「cafe & gallery  NAJA」さんにてちか子さんtoシナリオライター小川敦子さんの個展が開催されます。みる人の心を優しくほぐしてしてくれる素敵な作品たちに逢えること、今からとっても楽しみにしています!

 

2017.8.17

大人遠足

お盆休み、いかがお過ごしですか? もう、普段の生活が始まった方も多いのでは。楽しい思い出作られましたか。

私は先日、大人遠足で長野県にある「茅野市尖石縄文考古館」に行ってまいりました。「縄文のビーナス」念願かなっての対面です!思っていた以上にデカッ(笑)教科書で見ていたイメージより、ずっとずっと大きい。さすが縄文。フォルムの厚みが違います。写真は、正面だけですが後姿が見事なんです。稲作が始まる前の自然の中で人が助け合う平和な縄文時代。今だからこそより興味がつきません。次回は、買い損なった縄文Tシャツと粘土で土器を作ってみたいです。

IMG_1506

2017.8.8

苔の森、ヒャッホーウ!!

IMG_1575

地鎮祭、地盤調査と滞りなく無事に済んだので、いよいよ現場が始まる前にリフレッシュの為、ハイキングに行ってきました〜。

IMG_1573

枝から長く垂れるサルオカゼに気分も盛り上がります。針葉樹の林を抜け、お花畑で高山植物を堪能する1時間半ぐらいの予定でしたが、、、、途中、道に迷ってしまい、迷い込んだ苔の森。苔、苔、苔、見たこともない色々な苔が光り輝き、苔の絨毯の所々に赤や白や綺麗なキノコがアクセントのように生えている様子は正にメルヘン!!「ヒャッホーウ!」心の中で叫びまくり延々と歩く事3時間半、無事下山できました。道に迷ったおかげで苔の森を堪能する事ができました。

IMG_1585

IMG_1576

2017.7.29

go*enn

IMG_0684

とても素敵な絵本のプレゼントをいただきました。「トマトくん」の表紙に一目惚れした何時の時より。公園で手をつなぎ遠く小さくなっていく二人。ご縁を大事大事につなげてくださり感謝の気持ちでいっぱいです!!いよいよ家づくり始まりますね。この暑さの中、まずは草刈りからです(苦笑)

 

2017.7.20

当たり年

IMG_0674

IMG_0665

今年の春先タケノコは、ハズレでした。。。農作物の収穫の多い少ないをアタリ・ハズレなどと言い表したりいたしますが、露地の実物などは自然の摂理の中でアタリとハズレが一年おき、数年おきにバランス良く繰り返されているように感じます。食べ物ではないけれど、今年は間違いなく蝶のアタリ年だと思います。どの蝶も例年見たことないぐらいの大きさと羽の色や状態が抜群に良いです!蝶は自然環境に左右されやすい生き物なので立派な蝶がたくさん飛び交っている様子は珍しいこと、なかなか観れるものではありません。ほんと美しすぎます。この時期、虫が悪者になることが多いですが、あの水木先生もよくおっしゃっていましたよね「この世で妖怪より何より怖いのは、人間です。」って。「虫より何より怖いのは人間なんだけどな〜。。」ヒアリ騒動で虫を毛嫌いする人がまたまた増えるんだろうなっと心配しています。庭でよく見かける蝶は、アゲハ・クロアゲハ・モンシロチョウ・アオスジアゲハ・ルリシジミ・ツマグロヒョウモンなどなど

写真 上 スミレとツマグロヒョウモン

写真 下 柚子の木とクロアゲハの幼虫

Nagaiki-工房は、房総の海辺の小さな村で、 夫婦2人で営業から設計・施工までの全てを切り盛りする、小さな家族経営の住宅工房です。 家づくりのご相談や現場の見学など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら