Nagaiki ブログ

NEW 2018.7.18

往診専門動物病院

ぎっくり腰を患ってから、今まで以上に病院嫌いに拍車がかかってしまったクマティ。。。どうしたものかと案じておりましたが、思い出したのが以前タウン誌に掲載されていた往診専門の「ホーム犬猫病院」さん。お願して先生に自宅に来ていただきました。先生がとても優しいので親方と二人、おじいちゃん・おばあちゃん状態で過保護丸出しになってしまいましたが、飼い主が安心すると動物も安心するのでしょうね。無事、診察していただきました。住み慣れた場所でストレスを与えずに診て頂けるのは本当に助かります。先生、暑い中ありがとうございました!

2018.7.13

和菓子教室 第2回

またまた、和菓子教室に参加してきました。時計回りに

ポテト:和風スィートポテト たっぷりまぶしたシナモンが夏に爽やかな美味しさです。さつま芋餡を小麦とバター生地で包みこんがり焼き上げました。手間暇かけた分、日持ちするし味が馴染んでどんどん美味しくなります。

青柳:お抹茶で綺麗なひき茶色にします。みんな成形が四苦八苦。お互い不格好さを笑いあいながら「人のことは、何とでも言えるね〜。」と

水羊羹:でました!ざ・日本の夏ですねー。この涼しげさとは裏腹の餡の磨き作業は、ひたすら火にかけしゃもじで練り続けました。この磨き作業あってのあの艶と口溶けが出来上がるのですね。

 

 

2018.7.11

どうしたの?

親方:「お母さん、どうしたの?金魚なんか飼っって〜。」「金魚じゃなくって、赤メダカなんだけど、、、、。」毎年、冷やし中華の美味しい季節になるとセットで無性に金魚が飼いたくなるけど、生き物を安直に飼うことを良しとしない親方の考えもあって、我慢していました。

ヒナから育て超溺愛していた小鳥が去年の年末、突然眠るように死んでしまってからホームセンターの小動物通路は通らないようにしていたのに、先日あまりの暑さに頭がボーとしていて小鳥コーナーを通過した時、無意識に見てしまったんですよね。スポイト。ヒナ用のスポイトと合わせてヒナ餌まで置いてあったのを。「前は、こんなの売ってなかったよな〜。」と思った瞬間、小鳥を失った物凄い大きな悲しみに飲み込まれっちゃったんですよね。私もいい年した大人なので普段は、なんでもないのだけれど、こういう不意にやってくる悲しみは始末が悪いものでどうしようもない。数日いや、しばらく悲しみに飲み込まれて浮き上がってきたのが、赤メダカ。ペットロス侮ってはいけませんね。

2018.6.29

いよいよ始まりました!

いよいよ「KBKIMONO」さんの海パン展示会が、始まりました!

写真のマネキンが駐車場の目印です。奥のウッドガレージが会場となります。私も後でゆっくりお邪魔しよっと!

2018.6.24

海パン展示会

昨今のアウトドア・フアッション、ハイブリッド化はハンパな〜い! 山や海だけで着るには、もったんないぐらい素敵なものが多いですよね!街ではいていても可愛いくて注目されること間違いなしのKBKIMONOさんの海パン展示会が、オリンピックのサーフィン会場となる千葉県一宮町WOOD GARAGEさんにて6月29日から7月2日の4日間開催されます。自分の体型にあった海パンってスタイルアップになりそうで期待大です♪

2018.6.20

100万本のスズラン!

100万本のバラならぬ100万本のスズランに会いに行ってきました!場所は、信州富士見町にある「富士見パノラマリゾート」今年は、どの花も開花が例年に比べ早いのでスズランも終わってしまっていると半分諦め気分でしたが、十分すぎるスズランの香りを思いっきり吸うことができて大大満足!少し頑張って入笠山の山頂まで足をのばせば、そこは別世界。八ヶ岳、中央アルプス、御岳・乗鞍岳、北アルプス、そして富士山まで360度の大パノラマ〜!気分も上がります。小さな女の子からトイプードルちゃん、そして来月の山開きに備えての足慣らしまで皆で楽しめる入笠山、オススメです。帰りに食べた町の特産ルバーブのソフトクリーム、最高でした。

2018.6.10

和菓子教室!

先日、村の和菓子教室に参加してきました。一品ぐらいを作り、完成後ゆっくりお茶でも頂きながら和やかな・・・のような緩い教室かなっと思っていたのですが、和菓子より甘かった!なんと2時間で3品を作るという怒涛の作業。教室というより職業訓練のような趣。皆さんのスピードについていくだけで精いっぱい。帰りに靴を履き替えながら「ついていけるかなぁ。。。」と呟いていたら「大丈夫よ、私たちも最初はそうだったから。」とお姉様方より励まされて気づいた!!初心者は私の他にもう一人だけって事〜。そして、先生のとどめの一言「今日は、初回だから簡単なお菓子にしておきました。次回はちょっと難しいからねぇ♪」いやいや今回も初心者には十分すぎる難しさですよ。

時計回りに、本葛100%の「水まんじゅう」今の時期おいしいですよねー。ちょっと季節外れの柏餅。隣はお抹茶入り寒天羊羹、窓の月。今のみずみずしい緑の美しさを表現しているそうです。作っている時は、そんな風情なんて感じる余裕はありませんでしたが。。。

それにしても和菓子ってこんなに火を入れるものなんですね。それに力が必要。ウムムムム。。前途多難の予感〜。

2018.6.3

*Kirkasさん♪*

ヘタって腰の抜けてしまったシュロ箒に変わるものを探していましたが、なかなか良いと思うものに巡り合えず探していました。先日、打ち合わせで訪れた佐倉市にある北欧雑貨のお店Kirkasuさんで見つけたトウモロコシの箒に一目惚れです。ブルーのラインと少し長めの柄がお気に入りです。これなら腰をかがめなくても掃き掃除ができますね。キルカスさんは、なんとTRO HORIUTIのお洋服も置いてあり、いつも目の保養をさせてもらっています♪

2018.5.30

木のまな板

今年は、梅雨入りも早そうですね。急いでまな板のお手入れです。木のまな板は、包丁のあたりが柔らかくって手首に優しい。でも、気持ち良く使い続けるには、お手入れがやっぱり必要。粗めの紙やすりで丁寧に表と裏を研磨すると新品とまでは言わないけど、おろしたてのような綺麗な木肌が出てきます。

2018.5.23

スモークツリーのリース

雨でスモークツリーの花穂が傷んでしまう前に大急ぎで刈り取りました。部屋の片隅に転がっていた針金をクルックルッと巻いて、その輪に挿していったら、もこもこ・ふわふわのリースができました!

可愛い〜♪

Nagaiki-工房は、房総の海辺の小さな村で、 夫婦2人で営業から設計・施工までの全てを切り盛りする、小さな家族経営の住宅工房です。 家づくりのご相談や現場の見学など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら